お客様本位の業務運営に関する方針

お客様本位の業務運営に関する方針

リンクス株式会社は(以下、「当社」といいます)は、企業理念に「次世代コンサルティングを通じて、豊かな暮らしと確かな未来を創出する」を掲げ、常にお客様本位で考え、お客様に誠実かつ真摯に向き合っていくため、以下の方針を策定し、公表いたします。

①お客様本位の業務運営を推進します。
・企業理念に則り、お客様とお客様の大切なご家族の物心とともに、豊かな暮らしと確かな未
  来を創出するために、あらゆる業務運営において、お客様本位で行動するよう努めます。

②お客様のご意向に対応した最適な金融商品・サービスのご提供をします。
・お客様の年齢、家族構成、資産状況等を含むご意向を丁寧に把握し、お客様のご意向にそっ
 た最適な金融商品・サービスのご提供に努めます。

・お客様のご要望に寄り添った適時適切なアフターフォローを行います。

③お客様へ分かりやすい、適切な情報提供を行います。
・お客様への最適な金融商品・サービスのご提供に当たっては、お客様にとって重要な事項に
 ついて、交付目論見書や重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)などを用い、分かりや
 すく説明すると共に、その商品・サービスの特性に応じて、適切な情報提供を行います。

・市場リスクが存在する商品については、お客様の年齢、家族構成、資産状況はもちろんのこ
 と、金融・投資知識、目的をしっかり把握したうえで、明確で分かりやすい表現を用い、適
 切な情報提供を行います。
 
・ご高齢のお客様に、金融商品の内容やサービス等のご説明をする際には、ご本人の理解度を
 確認しながら、より丁寧に、適切な情報提供を行います。
 
・お客様に負担いただく費用については、誠実にわかりやすい情報提供を行います。


④利益相反の適切な管理を行います。
・お客様の利益を不当に害するおそれのある取引を適切に把握・管理するための体制を整備し、
 維持・改善に努めます。

・お客様のご意向を適切に把握し、ご意向にそった商品・サービスのご提供を行うことでお客
 様との利益相反の排除に努めます。

⑤「お客様の声」を経営に活かす取り組みを行います。
・お客様のご要望に、誠実かつ迅速にお応えするとともに、「お客様の声」を経営に活かし、
 業務改善・業務品質の向上に努めます。

⑥従業員に対して、適切な業績評価体系、教育・研修体制を構築します。
・当社社員がお客様本位の業務運営を実現するために、金融商品やその他周辺知識
 の習得、当方針の浸透に向けた定期的な教育・研修を行うと共に、その取り組みやコンプラ
 イアンス遵守状況が適切に評価される組織・個人の業績評価体制を構築します。


                                  2018年12月28日